笑っている医者達

ネイルを長持ち

ケア品

ネイルに関する悩みの1つに「せっかくネイルしたのにすぐに剥がれてしまう」というのがあります。少しでも長持ちさせるためのコツがあります。 まずはネイルに入る前に手をキレイに洗い、爪の表面の脂をしっかりと落とします。爪の表面は意外に脂分が多く、それがネイルが剥がれやすくなる原因の1つになります。アルコールなどで爪の表面を軽く拭くと更に効果が高くなります。 次に、カラーの前にはベースコートを、カラーの後にはトップコートを塗ることが長持ちの秘訣です。時間がない時は爪に直接カラーを塗ってしまいがちですが、その前にベースを塗るだけで色のノリやツヤがぐんとよくなり、しかも耐久性が上がるのです。まさに一石二鳥です。仕上げにトップコートを塗るとネイルの持ちが格段によくなります。

今、ネイルを楽しまれている方はとても増えています。 ネイルによって手元のおしゃれをすることで、見た目の印象も大きく変わりますし、それだけではなく自分の気持ちも上がってくるという方がとても多いのです。 ネイルは、いまジェルが主流ですが、サロンで行う方はもちろんいますが、定期的に通うことで経済的な面でのデメリットがあるため、自分で行う方も増えています。 ジェルネイルにおいても、キットを購入すればすべて自分でできてしまいますし、最初は簡単なものからチャレンジしてみると良いでしょう。 指先は意外と見られているものですので、キレイにしていることで印象も変わってくるかもしれません。ファッショに合わせてネイルを楽しむのもおすすめです。